偏頭痛!季節の変わり目にご注意を!①

こんにちは☀船橋北口徒歩2分【美容鍼・不妊鍼灸・痛み除去】

おれんじ鍼灸院です!

 

夏に向かってぐんぐん気温が上がってきましたね!

先日、入道雲を見かけ夏を感じワクワクしたのですが、

まだ5月!

季節の変わり目真っ盛り!

 

そんな季節の変わり目に、多くの人を悩ませている

偏頭痛の話をします!

 

 

まずそもそも、偏頭痛とは?

 

偏頭痛とは慢性的な頭痛の一つで、頭部の血管の拡張によって周囲の神経に拍動が伝わることで起こる頭痛です。

 

偏頭痛は特徴的な症状があり、

 

・  頭の片側(側頭部)が痛む

・  脈拍に合わせてズキンズキンと痛む

・  頭が締め付けられるような痛み

 

などがあります。

一般的には頭の片側に痛みが出やすいですが、ひどくなると全体的に痛みを感じてしまいます。

痛みのピークは1〜2時間ですが重症化すると吐き気や実際にはいてしまうことも・・・

こういった症状が慢性的に続くのが偏頭痛です。

 

偏頭痛は人によって起こる原因はことなりますが、

 

・  ストレス

・  ホルモンバランスの乱れ

・  自律神経の乱れ

・  気圧の変化

 

が原因の代表例で、身近なところに様々な原因がありますね!

 

 

頭痛が起こると、頭痛薬と考えてしまいがちですが、

それが効くのは軽度な偏頭痛であり、慢性化した偏頭痛には基本的に市販の鎮痛剤は効かないと言われています。

それは、市販の鎮痛剤では偏頭痛の原因である血管の収縮・拡張に対する作用がないからです。

 

薬なら病院で処方してもらう偏頭痛用の鎮痛剤を服用するのがいいのですが、できる限り自然な形で、薬に頼らず治したいと思おうかたが多いはず!

 

偏頭痛の仕組みが分かったところで、

普段から日常的にできる偏頭痛の予防を紹介します♪

 

この続きは次週

是非チェックしてみてください!